Play fashion! for ALL スタンダードを、変えていこう、広げていこう。

PROJECT

CASE #02

車いすユーザーの
こだわりカジュアル

車いす生活をもっとオシャレに。
「好き」も「ラク」もこだわった、
カジュアルトップス。

  • アダストリア
    ゼネラルサポート / 山形

    鈴木 大輔

  • 180万人以上いると言われる、肢体不自由の方々。その多くの方が、ファッションに関する悩みを抱えています。

    「手足が不自由だからファスナーを上げ下げしづらい」
    「車いすで過ごすと服のあちこちがこすれて汚れてしまう」
    「生地がかたいと肌に刺激が強くて……」

    これらは、ほんの一部の声。

    たくさんある悩みを少しでも軽減できるよう、「着やすい」「漕ぎやすい」「見た目もオシャレ」な、シャツ・パーカーをつくりました。

    一緒に制作したのは、車いす生活が12年になる鈴木さん。
    「着るのがラクだからという理由で選んだ服は、結局、好きじゃないから着たくなくなるんですよね」
    そう話す鈴木さんと一緒に考えた、こだわりカジュアルをご紹介します。

袖パッチ付き
コットンパーカー
  • 「明るい色の服も気にせず着てみたい!」
    車いす生活を考え抜いた工夫が至るところに。

    車いすで生活している人たちの多くは、服に付く「シワ」や「汚れ」が気になりがち。汚れが目立たない色の服を選ばざるを得ない人も多いです。でも、せっかくなら好きな色の服を好きなタイミングで着たいもの。明るく爽やかなホワイトを採用しました。


  • タイヤにこすれて汚れてしまわないよう、内側に肘あてをプラス。バイカラーにすることでオシャレと使いやすさの両立を実現しました。また、車いすを漕ぎやすいよう、袖丈は従来よりも少しだけ短くしています。


  • 「トップスの裾がだんだん上がって、いつのまにか背中がめくれてしまう」車いすユーザーなら、共感できる悩みなのではないでしょうか。毎回、背中に手を回してめくれを直すのは面倒ですし、ちょっぴり恥ずかしいもの。サイドにスリットを入れてめくれを防止します。

袖パッチ付き
コーデュロイシャツ
  • シャツはこだわりの細身シルエット。
    見た目も着脱もスマートに。

    カッチリカジュアルに着こなせるよう、細身シルエットのシャツに。パーカーと同様、コーデュロイシャツの内側にもバイカラーの肘あてをプラスしています。


  • 握力に自信がない方でも着脱しやすいよう、スナップ式のボタンを採用しました。金属型にすることで、上品でカジュアルなイメージになるよう仕上げています。


  • シャツの内側にも肘あてをプラス。パーカーとは違うカラーで着回しも楽しめます。

COMMENT

  • アダストリア
    ゼネラルサポート / 山形

    鈴木 大輔

  • 「好き」と「ラク」は両立できない。
    その思い込みを変えてくれた
    カジュアルコーディネートが完成。

僕は、怪我が原因で車いすユーザーになりました。乗りはじめの頃は生活に慣れず、服を選ぶときも「着やすいかどうか」だけを考えていたんです。でも、それだと「好き」の要素がないから、結果的に着たくなくなるんですよね。元々ファッションが好きだからこそ、ジレンマを感じていました。今回のプロジェクトで「そうそう!こういうのが欲しかったんだ!」と思える服が完成して、本当に嬉しく思います。長さを変えたり、縫い方を変えたりと、少し工夫するだけで、「好き」なファッションをここまで「ラク」に着られるようになるのかと、本当に感動しました。これをきっかけに、車いすユーザーの方々のファッションの選択肢が、もっと広がればいいなと思います。

PROJECT

HOME