Play fashion! for ALL スタンダードを、変えていこう、広げていこう。

PROJECT

CASE #03

低身長さんの
カジュアルセットアップ

人生初のジャストファッション!
3D計測だからこそ、
悩みを解消する“似合う”を実現。

  • アダストリア
    ゼネラルサポート / 水戸

    伊勢坊 和幸

  • ホルモンや骨に関する病気で。体質的な問題があって……など、さまざまな原因から生じる低身長という悩み。

    身長に悩むみなさんが声をそろえて話すのは、「自分に合う服のサイズがない」ということ。

    既製服の多くは、日本人の平均サイズでつくられています。
    そのため、成人後も子ども向けの服を着たり、半袖や半ズボンといった夏物を年中使い回したりと、試行錯誤を繰り返しながら、毎日の服を選んでいるそうです。

    「ファッションは、楽しむというよりも、“自分でも着られるかどうか”だけで選んできた」

    そう話す伊勢坊さんの身長は、約110cm。
    彼の身長に合わせたセットアップを制作しました。

    低身長などの悩みを持つ人たちも、自分にピッタリな服が見つかるともっとファッションが楽しめるはず。伊勢坊さんと一緒に考えた“こだわりポイント”をご紹介します。

バンドカラーシャツ
  • 留めやすく、かっこよく。
    絶妙なバランスにこだわったシャツ。

    バンドカラーシャツにすることで、よりスタイリッシュな印象に。

  • いろんなシーンで着たいからこそ、ボタンの数や配置にもこだわっています。少なすぎず、多すぎない配置でオシャレに見えるように。

ワンダーシェイプ
ジャケット
  • ひきずらず、脱ぎやすく、疲れない。 安心して着られる機能性ジャケット。

    ジャケット、パンツにストレッチ素材「WONDER SHAPE(ワンダーシェイプ)」を 採用。手足の可動域が限られる制約があっても脱ぎやすく、着やすい工夫を凝らしています。

内ポケットの両側にはループをつけました。指をひっかければ、腕の稼働域が限られている方でも着脱がスムーズ。着脱時、裾が床にこすれることもありません。

ワンダーシェイプ
パンツ
  • やっぱりパンツは、
    ジャストサイズがキマる!

    S・M・Lといった広く流通している以外のサイズ感を再現。いつもは市販のズボンを切ったり、折ったりして履いているという方も、スッキリ着こなせる丈になっています。

「パンツの丈が長すぎると、ひきずってしまう。でも、短すぎるとイマイチきまらない」そこで、オシャレと機能が両立するサイズを追求しました。歩いているときはもちろん、着脱時も床につかないようしっかり微調整しています。

COMMENT

  • アダストリア
    ゼネラルサポート / 水戸

    伊勢坊 和幸

  • ファッションで悩む人に届けたい。
    新しい服作りのかたち。

これまで、服は自分の身長でも「着られるか」「着られないか」だけで選んできたので、ファッションは自分にとって遠い存在だと思い込んでいました。今回のプロジェクトを通じて、自分の体型にピッタリな服が完成したときは本当に嬉しかったですね。ジャケットは手持ちのパーカーとも合わせられそうだな、パンツは他にどんなトップスと着こなせるだろうか……と、スタイリングを考えるのも楽しく、ファッションへの興味が一気に高まりました。今回の新しいチャレンジは、低身長などに悩む人のファッションの可能性を大きく拓くと思います。この体験を経て、ファッションの楽しさを感じることができました。

PROJECT

HOME